暮らすような旅が好き

ハワイ島が大好きで大好きでしょうがないのです。野生のイルカと泳いだり、アロハな人たちとの交流、海、空、森...アイランダー。ハワイ島に行ってみたい誰かに届きますように。

ハワイ島暮らすような旅 その12

旅の回想の続き...。


7日目の始まり。本日も晴天なり。


毎朝、目覚まし時計のように6:15にやってくる野鳥のカーディナル。窓ガラスをコツコツくちばしでノックしてくる。不思議なくらい時間に正確です。今朝もやってきました。


いつもにようにお湯を沸かして、コーヒー豆を挽く。ひきたての香りにうっとりしながら海を眺める。たっぷりのコナコーヒーをマグカップに注ぐ。

海は穏やかで、今日もイルカに会える気がした。


マグカップのコーヒーを持って車に乗り込み、「神の通る道」という名の湾へ向かった。


マグ片手に車から降りて、コーヒーを飲みながら海を眺める。イルカ、泳いでるー!

うーむ、ちょっと遠いかなぁと思いつつ、。

波はときどき高くなるけど、大丈夫そう。

みんなと朝の挨拶をして、Aちゃんと海に入った。


遠いかなぁと思っていたけど、海の中の音、イルカの声はどんどん近づいてくる。

まるで迎えにきてくれたかのように、向こうからやってきてくれて、泳ぎ始めてすぐに会えた❣️


ここで泳ぐイルカは、何かが違う気がするの。たくさんの思い出があるベイ(湾)は、今日もワンダフルな時間でした。


目と目があって、触れ合うくらい近くで一緒に泳ぐ。。

言葉で表現することができないけど、やっぱりここで泳ぐドルフィンスイムは特別だなぁと思うのでした。


陸に上がって、しばらくイルカや人々を眺める。ときどきジャンプしてるイルカに目を細めてしまう。青い空。


平和だなー。

ここは、やっぱり楽園だなぁと思うのでした。

感謝しかない。


ヨーロッパから初めてハワイ島にきて、ドルフィンスイムをしたのという女性に話しかけられる。

また、ローカルと間違えられていた。


今日のイルカは素晴らしかったわねー、とか、ベイビーが可愛いかったねーとか、イルカみたいな笑顔で海を見つめる。

時間、感動の共有✨


いつも思うんだけど、こういう出会いって、本当に一期一会で、もう会うこともないかもしれない、この一瞬だけでもう会うことはないだろう関係なんだけど、だからこそ、何か

不思議で大切な切なさを感じる。


Aちゃんとふたり、気のすむまで海を、イルカやイルカと泳ぐ人々を見つめた。


今日は夕方から、ドルフィン好きな人たちのコミュニティのポットラックパーティーに誘われてるから、ヘルシーお豆腐サラダを作って持って行くため、スーパーにお買い物と、お土産をゲットしたりすることになった。


明日の朝は、早朝に空港へ、そして帰国。


今日は、レフアのハニーをゲットしに行く。

海からの帰り道、とっておきのハニーのショップへ。味見すると全部欲しくなっちゃう。

全てオーガニック✨

f:id:lehualomi:20170212202432j:plain

お土産用の小さな瓶から大きなものまで。

やっぱり買いすぎちゃった。

Aちゃんを見たら、やっぱりもっとたくさん買っていた。(笑)


スーツケースに入るかなぁ?


帰宅して、シャワーして、洗濯して、ごはん食べて、軽く昼寝する。


コナコーヒーもゲット。

こちらもオーガニックのもの✨


スーパーで、ポットラックパーティー用の食材を買って帰宅する。

Aちゃんとふたりで、大皿いっぱいのお豆腐サラダを作りました。


夕方まで、自由に過ごし、私はパッキングをおおまかにすませました。



続く