暮らすような旅が好き

ハワイ島が大好きで大好きでしょうがないのです。野生のイルカと泳いだり、アロハな人たちとの交流、海、空、森...アイランダー。ハワイ島に行ってみたい誰かに届きますように。

ハワイ島暮らすような旅 その11

暮らすような旅の回想録...6日目の続き。


ランチをハワイアンの友人宅で頂いて、、。

お家に帰って夕方までまったり過ごす。

洗濯をしたり、ポーチのチェアでうたた寝したり。Aちゃんは日記つけたり、、。


夕方からはロミロミ関係の友人宅にお呼ばれした。


みんなで夕方の海に泳ぎに行った。

人も少なくて、ローカルだけのビーチへ。

朝の海とは、また違った雰囲気の海でリラックススイム。お散歩するように泳ぐ。

本日、2度目のスイミング。

泳いでクールダウンして友人宅に帰宅。

軽くシャワーで海水を流してスチームバス..サウナに入る。アロマの香りがいい香り❣️海水ウォーターを飲んだりして、いっぱい汗を流して、外に出て水シャワーを浴びて、またサウナに入る。おしゃべりに花が咲く!

が、だんだんと静かに座る。

何度か繰り返して体スッキリ?

クレンジング✨


温シャワーして着替えたら、食事の準備。

みんなで楽しく、私たちもお手伝いしながら、コンブチャに何か忘れたけどオリジナルの食前酒をいただきながら、チーズやクラッカーつまみながら、ときどき眺めのいいラナイからサンセットを眺めたりした。

もう本当に素晴らしいラナイで、余談だけど以前、まだ誰の家か知らない時に、ドライブしながらいつも、このエリアでこのお家が一番好きだなーと思ってて、ある日、招待されたらこの家だったのでびっくりしたことがあったのです。

そのラナイからの眺めも最高です。


朝から下ごしらえして作ってくれた心のこもったお料理がたくさん並んだ。

どれも美味しくて、おしゃべりも食べるのも忙しい。とにかく、笑いが絶えない。(笑)


2007年に、ロミロミの神様と言われるハワイ島のアンティー マーガレットスクールのクラスメイトの友人Pが、当時の私はシャイでおとなしかったよね、今は英語でいっぱいおしゃべりもするけど、、って笑った。


そう、2007年はただマーガレット女史に会いたくて、ハワイ島に行きたくて、まさか自分がセラピストになるなんて思ってなかった。

プロのセラピストが多いクラスの中で、素人は少なくて、しかも解剖学などの知識もなく、英語もあやしい。おとなしくもなるよね。(笑)

翌年からアメリカでも名門のマッサージスクールに留学して、鍛えられ、ライセンステストになんとか受かり、、イルカと泳いでたおかげで生活に彩りが増えて、たくましくなりました。(笑)



お昼もハワイアンの友人宅でバースデーのお祝いでたくさん食べたのに、夕食もたくさん食べてる。


お片づけは男性陣が率先してやってくれて、

(とてもうれしい!)

女性陣は、そのままおしゃべりに花が咲く。

デザートの自家製ケーキがあるらしい。

お茶も男性陣がサーブしてくれる。


突然、部屋のライトが消えて、ロウソクの灯された大きなショコラケーキが運ばれてきた。

ハッピーバースデー トゥー ユー?


私のバースデーをお祝いしてくれた。

えー!覚えててくれてありがとう!


メイク ア ウィッシュ❣️


キャンドルの火を吹き消して、ハグ!

あまり写真は撮らない私だけど、ケーキの前でみんなでパチリ。


たくさん、プレゼントもいただいた。

マハロ!


カロリー計算するのは怖くなりそうなリッチなチョコレートケーキ、ペロリと平らげてしまった。


食後は、ソファにくつろいで、歌を歌ったりした。ウクレレを私も弾いた。Aちゃんも歌う。アンティーのスクールで毎日歌ったなつかしい歌も歌う。


ワイ島の生活には、歌や踊りがあたりまえのようにある。アロハな笑顔が伝染する。


車で1分、お家に帰って車を降りて空を見上げると星がきらめいていた。

明日は最終日。

お天気になりそう✨


お腹いっぱい、胸いっぱい、しあわせいっぱいでベッドに入るとたぶん1分もしないうちに夢の中へ入ってしまったと思う。



続く