暮らすような旅が好き

ハワイ島が大好きで大好きでしょうがないのです。野生のイルカと泳いだり、アロハな人たちとの交流、海、空、森...アイランダー。ハワイ島に行ってみたい誰かに届きますように。

ハワイ島暮らすような旅 その8

回想ハワイ島の旅...


ハロウィンの夜は、ショッピングセンターのハロウィンパーティー見物へ。


もうほとんどの人が仮装していました。

小さな赤ちゃんからご年配の方まで、みんな楽しそうで良かった。

見ているだけでもテンション上がる。


そのまま買い物もしたけど、仮装した人が買い物してて笑った。


(ここのショッピングセンターのパーキングは、土曜日にファーマーズマーケットが開催されるし、映画館もあります。以前、ハワイアンミュージックで有名なHAPAのコンサートもありました。無料です。)


夕食は、どこで食べようか?と迷って、結果、てしま食堂に行きました。


ダウンタウンのシーフードの美味しいお店にしようか、迷ったけど、ね。

Aちゃんがどこでも行きたいところでいいですよ、って言ってくれたので、決めました。


私のハワイ島の日本のお家のようなお店。

106歳で天寿を全うして、いまはもうグランマはいないけど、今夜は久しぶりにてしまの

海老の天ぷら定食を食べようと思った。


Aちゃんは、すき焼き、お刺身などの定食をチョイス。


小ぶりのやかんにお茶が入ってサーブされます。昭和チック。今夜はスタッフは、ハロウィンの仮装をしててなんだか不思議空間でした。


店内ではグランマの映像が流れていました。びっくりしたけど、再会できたような気持ちになって嬉しかったです。


今日は、実は私のバースデーだったので、ここのデザートの濃厚ティラミスを食べようと思ったのでした。そんなに大きくないんだけど、ひとりじゃ食べきれないから、Aちゃんにも手伝ってもらおうと思って。美味しいのです。


デザートを頼んでもいい?って聞いていると、ハッピーバースデーの歌を歌いながら

友人がケーキを運んできてくれた!!

友人ふたりは、この店のスタッフだけど、別のフロアにいるし、なんで知ってるの?ってびっくりしました。

ロウソクの火を吹き消して、、お祝いしてもらっちゃった。わー、ありがとう!

おまけに、ハロウィンのお菓子ももらってしまった。

いつもグランマのところに遊びに来てて、そして仲良くなった彼ら。

そっか、いまはFacebook があるから、バースデーがわかったのね。(笑)


お腹もハートもいっぱいで、残ったケーキもドギーバッグで帰宅しました。


留守電があって、ハワイアンの友人から、今日はあなたの誕生日だから、遊びに来るかなって待ってたけど来なくてがっかり...一緒に夕食を食べようと思ってたのにと。


えー?!


ごめんなさいコールをして、今日の出来事を話し、お礼とお詫びを言って、明日のランチを食べようと、海から帰ったら来るように言われた。


Aちゃんに相談すると行ってみたいと言われた、、。


とりあえず、今日は体力的に疲れたので

眠くて寝ることにした。

Aちゃん、今日はありがとう!おやすみ。


そんな時に限って、日本からもハッピーバースデーの電話が来る。。

ありがたいような、超眠くてあっという間に夢の中へ。。


続く