暮らすような旅が好き

ハワイ島が大好きで大好きでしょうがないのです。野生のイルカと泳いだり、アロハな人たちとの交流、海、空、森...アイランダー。ハワイ島に行ってみたい誰かに届きますように。

なぜ旅をする?

子どもの頃、「兼高かおるの世界の旅」というテレビ番組が好きでした。

広い世界への憧れというか、いろんな文化や自然に触れてみたいと漠然と思いました。

日本の僻地の田舎に生まれたけど素直に夢を持ちました。


大きくなったら、国外に旅してみたい。


ありがたいことに時代は変わって、いまは誰でも海外旅行ができます。


私の初海外旅行は、今から28年程前です。

当時、私は大阪に住んでいたので、特別なことではなかったけど、実家のある田舎でははまだまだ少なかったので、両親は親戚などからいろいろ言われたようです。危ないとか。


京都の英語の学校主催のアメリカホームスティツアーでした。

サンフランシスコ〜エイムス〜ボストン〜ロサンゼルス。

アメリカ大陸横断の旅。


うれしい、楽しい、びっくり!な毎日でした。


私の暮らすような旅の始まりは、ホームスティかもしれません。

今より全然英語もできなかったけど、違和感はなくて。


それからの旅も、バッグパッカーでカナダを旅したり、パリのプチホテルに泊まって美術館巡り三昧の旅をしたり、オーストラリアの友人宅を起点にワイナリーを巡ったり...と続いて行きました。


仕事勤めをしていた時も、休みを利用して旅をしました。


旅は、世の中は広いこと、様々な人が様々な文化を持っていること...でも人はみんな同じ生きもの、地球の美しさ、日本という国のことを教えてくれます。そしてたぶん一番会いたい人、自分に会えます。


人生の中で、時にふっとそういう時間を持つことは、ある人たちにはとても良いと思います。


日本で忙しい日々を過ごしていても、

たとえば旅先で体験した時間の流れを知っていると、今ごろ、イルカはどうしてるかなあ?とかイメージすると、心の中にほっこりと笑顔が生まれてくるからです。


うまく言えないけど....別の時間の流れを知っていること、はすごくいいです。


小さな子どもだった私も大人になって、

気付いたら、いろんな国に行って、たくさんの友人ができました。

旅の醍醐味のひとつは、人の出会いにあります。


今は便利な時代です。

インターネットの普及で世界はより近くなりました。

でも、実際にそこへ行って経験することが大切だなあと思っています。


行って、見て、感じる。


いろんな経験、感動をするために生まれてきたから。。


私の考えは、私の考えでみんな同じじゃないとわかっています。

でも、旅してみたいと思ってる誰かに伝えたくて書いてみました。


ハワイのロミロミの師がくれた言葉。


"Enjoy your life."


?✨