読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らすような旅が好き

ハワイ島が大好きで大好きでしょうがないのです。野生のイルカと泳いだり、アロハな人たちとの交流、海、空、森...アイランダー。ハワイ島に行ってみたい誰かに届きますように。

ハワイ島暮らすような旅 その2

2016年冬からハワイ島コナへ直行便が復活するらしい。JALではなくてHawaiian で。

羽田からコナへ飛べるなんて、夢のよう。


去年の今頃は、地方でもさらに田舎に住んでる私は、まず家からタクシーで最寄の駅まで25分。空港リムジンで1.5時間。国内線で羽田まで1.5時間。成田までリムジンで1.5時間。やっと出国でオアフ島ホノルルへ。(笑)


成田空港で、知人と待ち合わせして、機内の座席は別々。機内ではひとり旅を満喫して、

ホノルルへ。ドメスティックに移動する。


オアフ島に滞在する時間がなかった旅なので、この待ち時間にハワイの友人が会いに来てくれた。わざわざ早朝から。でも申し訳ないより、会えて本当にうれしかった。


直行便が復活しても、友人に会いたいからオアフ島経由で行くかもしれない。


友人は、ホクレア号というハワイの古代カヌーを模して建造されたカヌーのプロジェクトメンバーのエルダーで、現在世界航海中のホクレアとヒキアナリアにも乗船している。

去年は、偶然ハワイに帰国しているタイミングで数日後には、アフリカへ行く予定らしかった。

彼は、私のハワイの友人兼お父さん兼ガーディアンスピリット。


なぜ出逢えたかって話は、長いからまた別の機会に。

いつものように、優しい目で「おかえり」と言ってくれた。とても美しく甘い香りのするレイをかけてくれた。ただいまーとハグする。


話がそれたけど、コナまでは、Hawaiianで40分くらい。

コナに着いて大地に降り立つと、むくむくと元気になってしまう。顔がほころぶ。


ただいまー!


知人とレンタカーを借りて、まずプリペイドのケータイのカードをゲットする。そして、この日は水曜日だったのでファーマーズへ。

友人のブースに寄っておしゃべり。

知人は、いろいろと見て回ってたみたい。

世界一と思ってる友人のオマーンフランキンセンスオイルと隣のブースのオーガニックのハニーをゲットする。


ランチには、ベトナム料理のお店へ。

豆腐フォーとサンドイッチ。

優しいスープの味がしみる。

知人も笑顔で食べてたから良かった。


腹ごしらえもできたので、さらに南下すること20分。どこまでも続く青い空と海。車の窓からコナのさわやかな風が入ってくる。カーラジオからは陽気な音楽が流れてる!ハワイだー!


そして道はハイウェイからクネクネ道へ。

大好きなエリアに入る。

滞在先の友人は、今夜は留守にするらしいので、ただいまーと言って勝手に入る。(笑)

知人とそれぞれの部屋に荷物を置いて、泳げる格好に着替えて海へ出かける。


疲れてるなら、お家でゆっくりしてていいよって言ったけど、私が、これからここに滞在しますっていうことを、ここの神様...海や空や...よろしくお願いしますって挨拶してくるって言ったら彼女も行きたいということで、一緒に出かける。


まずは、K-Bay。

ここは、「神の通る道」という名もついてる場所。ここでしばらく海を眺めて、心の中で挨拶をする。


そして、海沿いのバンピーな大好きな一本道を走ってHo'onaunau へ。ここはナショナルパーク。入園料が必要ですが、年間パスポートを購入する。1週間くらいだけど、公園維持のためドネーションを兼ねて。キラウエア火山も共通で使えるから便利だしね。

中に入って、お目当は観光コースではない場所。ローカルなら誰でも知ってるけど、さらにガタガタ道を行くと行けるエリア。

そこに車を停めて、溶岩の上を歩き海に向かって歩く。海、空。パームツリーの揺れる音を聞きながら、寝ころんで天然の岩盤浴

目を閉じていると五感が冴えてくる。でも気持ち良くって寝てしまう。

ふたりとも、それぞれの気に入った場所で軽くお昼寝〜。時差ボケもすっきりして、場所移動。

帰り道、すぐ近くの湾に寄るとカヌーの練習をしている人たちがいた。泳ごうかなと思っていたけど、もう夕方で泳ぐのはやめた。ハワイアンのアンクル(ハワイでは年配の男性を敬愛を込めてこう呼ぶ)がいた。

「おかえり」「ただいまー」

大きな体はクマさんのようで、ハグが気持ちいい。

みんなでサンセットを見た。

ハワイの夕陽は、なぜこんなに美しいのだろう。

f:id:lehualomi:20161119075057j:plain

帰り道、遠回りしてスーパーへ寄る。

シャンプー、コンディショナー、歯磨き粉、ボディーソープなどオーガニックのものをゲットする。

明日の朝食にグルテンフリーのパン、メイプルヨーグルト、アサイジュース、アーモンドミルク、ライスミルク、野菜、水など買う。

夕食は、知人が魚のスープを作って食べたいと魚などをゲット。

日本から持参したおかゆを温めて、地元の魚のスープの軽めの美味しい夕食でした。

知人のスープは優しい味で美味しかった。


翌朝は、7時半頃には出発できたらいいなぁとなって、早めの就寝。

と言っても、女2人旅。いろんなお話をして、ちょっぴり夜更かししてしまった。

(笑)


翌朝、快晴。

張り切って海へ。


イルカに会えるかな...?