暮らすような旅が好き

ハワイ島が大好きで大好きでしょうがないのです。野生のイルカと泳いだり、アロハな人たちとの交流、海、空、森...アイランダー。ハワイ島に行ってみたい誰かに届きますように。

アラスカ


映画「地球交響曲第三番」✨


星野道夫さんに捧ぐ、という副題の映画。


私は、この映画が大好きです。


ハワイのホクレア号のことも、この映画のおかげで

知りました。


まさか、2007年に日本でホクレア号に会えるなんて

思ってなかったし、映画に出てくるナイノア  トンプソンにも会えるなんて思ってなかった。


この映画の出演者には、天河神社の柿坂宮司、青森の佐藤初女さん、ハワイのナイノア  トンプソン、ダライ・ラマ14世、沖縄のボクネンさん、アラスカのボブ サム他に会えている。龍村仁監督も。主題歌を歌ってたティンガーラのつぐみさんにもお会いしている、不思議なご縁を感じる映画です。

いつ見ても、気づきがあり、素晴らしい映画です。


星野道夫さんは、写真家としても素晴らしいですが、私は彼の言葉が好きです。「旅をする木」という本は、もう10人以上の人にプレゼントしているくらい好きで、旅をする本として、バッグの中に入っています。


ワイ島繋がりの友人がアラスカにいて、自宅を自分で建てたので、4年ほど前に遊びに行ったことがあります。


アラスカは遠い場所だと思っていたけど、星野道夫さん好きで、ガイアシンフォニー(地球交響曲)好きとしてはいつかは行きたい場所ではありました。


アラスカ行きを迷ってた私に友人は、日本とハワイとアラスカは、言ってみればボディ、マインド、スピリットのようなもの。アラスカはアメリカのどの州とも違う特別な場所だよ、人生のターニングポイントになることが多いと言われ、、何かあるかもしれないと思って訪れたのでした。


長くなるので、旅の話は割愛しますが、

アラスカの森歩きが大好きになりました。

その後、私の旅は、ハワイ島からアリゾナ州セドナに移って行きました。


ある朝、ブルーベリージャムをトーストにたっぷりのせて美味しくいただきました。

食後にコーヒーを飲みながら、星野道夫さんの「旅をする木」をポーチで読んでいました。

友人が何を読んでいるの?と聞いてきたので、日本人の星野道夫さんという人でアラスカで写真家として暮らしていた人、もう亡くなってしまったけど、アラスカのことも書かれてある本だと答えました。

すると、彼をよく知っていると言い、今朝食べたブルーベリージャムは奥様のお手製だよと言われて、もう本当にびっくりしました。

旅をする木」の中に出てくるお話に名前こそ出てないけど、出てる、、!


今年、久しぶりに夏のアラスカに行って来ました。

太陽の光の時間が長くて、サンセットは夜の10時半くらい、真夜中でもうっすら明るくて時間の感覚が不思議でした。

時計を見ないと時の感覚がない感じって面白い。

すぐに環境に順応するタイプ?な私は、全く問題なく約2週間の滞在を暮らすような感覚で滞在しました。

f:id:lehualomi:20161204002103j:plain


アラスカ リトリートも計画中です。



ハワイ島暮らすような旅 その12

旅の回想の続き...。


7日目の始まり。本日も晴天なり。


毎朝、目覚まし時計のように6:15にやってくる野鳥のカーディナル。窓ガラスをコツコツくちばしでノックしてくる。不思議なくらい時間に正確です。今朝もやってきました。


いつもにようにお湯を沸かして、コーヒー豆を挽く。ひきたての香りにうっとりしながら海を眺める。たっぷりのコナコーヒーをマグカップに注ぐ。

海は穏やかで、今日もイルカに会える気がした。


マグカップのコーヒーを持って車に乗り込み、「神の通る道」という名の湾へ向かった。


マグ片手に車から降りて、コーヒーを飲みながら海を眺める。イルカ、泳いでるー!

うーむ、ちょっと遠いかなぁと思いつつ、。

波はときどき高くなるけど、大丈夫そう。

みんなと朝の挨拶をして、Aちゃんと海に入った。


遠いかなぁと思っていたけど、海の中の音、イルカの声はどんどん近づいてくる。

まるで迎えにきてくれたかのように、向こうからやってきてくれて、泳ぎ始めてすぐに会えた❣️


ここで泳ぐイルカは、何かが違う気がするの。たくさんの思い出があるベイ(湾)は、今日もワンダフルな時間でした。


目と目があって、触れ合うくらい近くで一緒に泳ぐ。。

言葉で表現することができないけど、やっぱりここで泳ぐドルフィンスイムは特別だなぁと思うのでした。


陸に上がって、しばらくイルカや人々を眺める。ときどきジャンプしてるイルカに目を細めてしまう。青い空。


平和だなー。

ここは、やっぱり楽園だなぁと思うのでした。

感謝しかない。


ヨーロッパから初めてハワイ島にきて、ドルフィンスイムをしたのという女性に話しかけられる。

また、ローカルと間違えられていた。


今日のイルカは素晴らしかったわねー、とか、ベイビーが可愛いかったねーとか、イルカみたいな笑顔で海を見つめる。

時間、感動の共有✨


いつも思うんだけど、こういう出会いって、本当に一期一会で、もう会うこともないかもしれない、この一瞬だけでもう会うことはないだろう関係なんだけど、だからこそ、何か

不思議で大切な切なさを感じる。


Aちゃんとふたり、気のすむまで海を、イルカやイルカと泳ぐ人々を見つめた。


今日は夕方から、ドルフィン好きな人たちのコミュニティのポットラックパーティーに誘われてるから、ヘルシーお豆腐サラダを作って持って行くため、スーパーにお買い物と、お土産をゲットしたりすることになった。


明日の朝は、早朝に空港へ、そして帰国。


今日は、レフアのハニーをゲットしに行く。

海からの帰り道、とっておきのハニーのショップへ。味見すると全部欲しくなっちゃう。

全てオーガニック✨

f:id:lehualomi:20170212202432j:plain

お土産用の小さな瓶から大きなものまで。

やっぱり買いすぎちゃった。

Aちゃんを見たら、やっぱりもっとたくさん買っていた。(笑)


スーツケースに入るかなぁ?


帰宅して、シャワーして、洗濯して、ごはん食べて、軽く昼寝する。


コナコーヒーもゲット。

こちらもオーガニックのもの✨


スーパーで、ポットラックパーティー用の食材を買って帰宅する。

Aちゃんとふたりで、大皿いっぱいのお豆腐サラダを作りました。


夕方まで、自由に過ごし、私はパッキングをおおまかにすませました。



続く




ハワイ島暮らすような旅 その11

暮らすような旅の回想録...6日目の続き。


ランチをハワイアンの友人宅で頂いて、、。

お家に帰って夕方までまったり過ごす。

洗濯をしたり、ポーチのチェアでうたた寝したり。Aちゃんは日記つけたり、、。


夕方からはロミロミ関係の友人宅にお呼ばれした。


みんなで夕方の海に泳ぎに行った。

人も少なくて、ローカルだけのビーチへ。

朝の海とは、また違った雰囲気の海でリラックススイム。お散歩するように泳ぐ。

本日、2度目のスイミング。

泳いでクールダウンして友人宅に帰宅。

軽くシャワーで海水を流してスチームバス..サウナに入る。アロマの香りがいい香り❣️海水ウォーターを飲んだりして、いっぱい汗を流して、外に出て水シャワーを浴びて、またサウナに入る。おしゃべりに花が咲く!

が、だんだんと静かに座る。

何度か繰り返して体スッキリ?

クレンジング✨


温シャワーして着替えたら、食事の準備。

みんなで楽しく、私たちもお手伝いしながら、コンブチャに何か忘れたけどオリジナルの食前酒をいただきながら、チーズやクラッカーつまみながら、ときどき眺めのいいラナイからサンセットを眺めたりした。

もう本当に素晴らしいラナイで、余談だけど以前、まだ誰の家か知らない時に、ドライブしながらいつも、このエリアでこのお家が一番好きだなーと思ってて、ある日、招待されたらこの家だったのでびっくりしたことがあったのです。

そのラナイからの眺めも最高です。


朝から下ごしらえして作ってくれた心のこもったお料理がたくさん並んだ。

どれも美味しくて、おしゃべりも食べるのも忙しい。とにかく、笑いが絶えない。(笑)


2007年に、ロミロミの神様と言われるハワイ島のアンティー マーガレットスクールのクラスメイトの友人Pが、当時の私はシャイでおとなしかったよね、今は英語でいっぱいおしゃべりもするけど、、って笑った。


そう、2007年はただマーガレット女史に会いたくて、ハワイ島に行きたくて、まさか自分がセラピストになるなんて思ってなかった。

プロのセラピストが多いクラスの中で、素人は少なくて、しかも解剖学などの知識もなく、英語もあやしい。おとなしくもなるよね。(笑)

翌年からアメリカでも名門のマッサージスクールに留学して、鍛えられ、ライセンステストになんとか受かり、、イルカと泳いでたおかげで生活に彩りが増えて、たくましくなりました。(笑)



お昼もハワイアンの友人宅でバースデーのお祝いでたくさん食べたのに、夕食もたくさん食べてる。


お片づけは男性陣が率先してやってくれて、

(とてもうれしい!)

女性陣は、そのままおしゃべりに花が咲く。

デザートの自家製ケーキがあるらしい。

お茶も男性陣がサーブしてくれる。


突然、部屋のライトが消えて、ロウソクの灯された大きなショコラケーキが運ばれてきた。

ハッピーバースデー トゥー ユー?


私のバースデーをお祝いしてくれた。

えー!覚えててくれてありがとう!


メイク ア ウィッシュ❣️


キャンドルの火を吹き消して、ハグ!

あまり写真は撮らない私だけど、ケーキの前でみんなでパチリ。


たくさん、プレゼントもいただいた。

マハロ!


カロリー計算するのは怖くなりそうなリッチなチョコレートケーキ、ペロリと平らげてしまった。


食後は、ソファにくつろいで、歌を歌ったりした。ウクレレを私も弾いた。Aちゃんも歌う。アンティーのスクールで毎日歌ったなつかしい歌も歌う。


ワイ島の生活には、歌や踊りがあたりまえのようにある。アロハな笑顔が伝染する。


車で1分、お家に帰って車を降りて空を見上げると星がきらめいていた。

明日は最終日。

お天気になりそう✨


お腹いっぱい、胸いっぱい、しあわせいっぱいでベッドに入るとたぶん1分もしないうちに夢の中へ入ってしまったと思う。



続く




ハワイ島暮らすような旅その10

旅の回想.....。


月曜日の朝。6日目。


毎日、お天気でごきげんなハワイ島です。


朝ごはんには、ハワイのフルーツがいっぱい。なんと贅沢なことでしょう!

友だちの庭で採れた元気な果物は、食べてパワーもいただく感じです。


あったかいコーヒーをポットに入れて、いざ海へ。

そろそろ、イルカと泳ぎたい!


今日もいない?の....。

まだ静かな海にはイルカは見えず。。

アラスカからの観光客の女性にイルカは来るかしら?と聞かれる。

さあどうかなぁ〜?

来てくれるといいね〜?

彼らはここで待つことに決めた。


私は、もう少し南下して別のビーチへ行くことにしました。


砂地のビーチでエントリーはやさしい。

ただ、イルカは沖の方に来るから、かなり泳いで行かなくちゃいけない。


途中、丘の上から海をチェックすると、

スピナードルフィンがジャンプしてるのが見えました。


Aちゃん、いるよー!たくさん来てるー!


はやる気持ちを抑えながら、急いでビーチへ車を走らせる。


すでに、何人か泳いでるみたいだけど、多すぎなくていい感じ。

波はあるけど、高くない。

Aちゃんに かなり泳いで行かなくちゃいけないから、帰りの体力は残して楽しんでね。

海ではぐれたら、自分のペースで陸に戻ることにしました。


沖まで一緒に泳いで行きました。

海の中では、イルカのジジッー、キュルキュル、という声が聴こえます。

この音を初めて聴いた時の感動は、言葉にできません。

以来、数えきれないくらいイルカと泳いでいることが答えです。


沖に出て、さらにその声は大きくて、少し

潜ったりしてみると、

きゃあ〜?

久しぶりーー✨

会いたかったよ〜?


ときどきAちゃんを確認しつつ。

また、泳いだ。

大丈夫そうで安心。


イルカはいないけど潜りたくて、ひとり遊び

をはじめたら...

ゆっくりと近いてきてくれた!

わーい、たくさんやってきたー?

目と目があって、時間が止まる。

ベイビーもいて、ママと泳いでる。

海の中は、別世界。

元気なイルカたちは猛スピードで泳いで

ジャンプしたりしてる。

ざっと30〜40頭くらいいたかな?


イルカたちと一緒に泳いでると目の前から

人が私向かって泳いできた。浮上して、

ハグ! なつかしのドルフィンピープル。

おかえりー!いつ帰ってきたの?

いつまでいれるの?

なんて言われながら、次々と海中ハグ!


そして、またイルカと泳ぐ。


楽しんで、後ろ髪引かれつつも、十分楽しんでハッピーな気持ちで、歌を歌いながらのんびり陸に向かった。

これから行く人たちとすれ違いながら、しあわせな気持ちで泳いで陸を目指す。


砂浜にあがると、Aちゃんはすでに上がってた。


楽しかったね〜?

彼女も幸せそうでほんとによかったね!


でも、なんとイルカは見れなかった?って。

えーーー?


まだまだいるから、しばらくしてまたエントリーした方がいいよ!

ってことで、Aちゃんリベンジすると、

満面の笑顔で帰還してきた。


よかったねー❣️

あきらめないで、がんばって泳いでったら

とうとうイルカに会えたようでした。


しばらく海を眺めながらコーヒーを飲んで

余韻にひたる。

次々と友人たちもやってくるし、海からも戻ってくる。

みんな笑顔!


私、イルカに会えたあと、泳いで戻る途中に

すごくきれいなまあるい石を見つけたの。

ちょっと深いけど、えいって潜ってひろって

きた。

Aちゃんに、その石をプレゼントした。


きれいでしょう。この石を見て、ときどき

イルカと泳いだこと、今日のこの美しい朝を思い出してね!と。


もうひとつの時間を忘れないでね、と思って

渡しました。


水のシャワーを浴びて砂を流して、帰宅。

ルンルンルン?


帰宅して、シャワー浴びて、洗濯。

少しゆっくりして、ランチを食べに友人宅へ。ずっと招待してくれてたのに遅くなって

ごめんね。


私の好物のパパイヤサラダを食べに行く。

エイミーのパパイヤサラダは、どこのレストランのよりもずっと美味しいの!!

すし太郎と日本米でちらし寿司を作り、

パパイヤサラダもみんなで一緒に作りました。海で獲った大きなロブスターはひとりに一尾、私のバースデーの為に料理してくれた。

他にもいろいろ。デザートはなんだっけ?

アイスクリームだ!

お腹いっぱい食べてしあわせ三昧。


10歳になる息子のリリカイが、絵を描いてくれてた。いつもお花をくれたりする優しいカイは2歳だったのにね、大きくなった!


Aちゃんも一緒に行ったので、彼女にレイメーキングを教えてあげてとお願いしようかと思っていたら、なんとティーリーフやお花が用意されていた。

よかったら、一緒に作らない?って。


f:id:lehualomi:20161123105042j:plain


楽しくおしゃべりしながらも

それなりに素敵なレイができました。

Aちゃん、記念に持って帰ればいいよ。


ウクレレを弾いたり、歌ったり、楽しい時間はあっと言う間に過ぎていきます。


帰りにバナナやパパイヤを、またもらってしまった。ありがとう!


続く







ハワイ島暮らすような旅 その9

回想  ハワイ島5日目。


今日も朝から海へ。

波が高ーい!!

ビッグウェーブの向こうでたくさんのイルカが泳いでる。スピナードルフィンがジャンプして、楽しそう。

うーむ、以前の私なら、迷わずGoだけど、

(イルカが泳いでると見境なく行ってた頃があって、一度波にもまれてヤバかったことがあります。ケガをして流血したり、マスクが波で飛んでったり、セラピストの大事な指の靭帯損傷したり武勇伝はいっぱい。)


Aちゃんにイルカと泳いでもらいたいけど、安全第一!しばらく眺めて楽しみました。

少しは成長したかな?

別に場所に移動しました。

イルカは来てなかったけど。。

たくさんの陸イルカとおはようの挨拶とハグ。なんて美しい朝かしら〜なんて言いながら、みんなでおしゃべり。

そして、海の中へ。


Aちゃんも慣れた海を自分の好きなように楽しんでいたようです。

私は、ホヌ(亀)と少し泳ぎました。

ホヌは、ゆったりと泳ぐので楽しいんだけど、深く潜られるとついていけない。

そんな時は、上のほうで浮かんで待ってる。

息継ぎに上がってくるから。

でも、ホヌも本気を出すと泳ぐのとても速いです。近くで泳ぐと目がとても深い。

ホヌ、大好きです。


泳いだ後は、バスタオルの上に寝そべって甲羅干ししてまったり昼寝。

水着が乾いた頃、帰宅する。

お腹がすいて、近所の友人宅でバナナをもらって食べながら帰宅。

シャワー浴びて、ごはん食べてポーチで海を眺めてまったり。


今日は、日曜日なのでゴミを出しに行く。

週に3回の決まった曜日に集積場のゲートが開いて所定の時間内に出しに行きます。

全てのゴミを持って行って、分別ごとに捨てます。

このエリアは、基本的にリサイクルできる紙ゴミ、ガラスの容器、ペットボトル等とそれ以外に分けて出します。ゴミ集積場はアメリカらしく?  一般のゴミは大きなダストボックスへ投げ落とします。そしてコンテナへ。

リサイクルのものは専用のコンテナへ。


今日は、滞在先の友人の分も持って行きました。ゲートを進むと監視員がいるので、ハローと言って車を寄せる。監視員のおばさんもハローと笑顔で言ってくれる。車からゴミを出してそれぞれの場所に捨てる。ラジオの音楽が大音量で流れてて、ゴミを捨てるのも明るいハワイ島。サンキュー、ハブ ア ナイスデー!なんて言いながらゲートを出て行く。


ゴミを出しに行くなんて、ハワイ島の日常を知ることができるし、暮らしてるみたいでしょう〜なんて言いながら、日本との違いもわかるしゴミについて考えたりもすることになり、ちょっとゴミ談義する。


日本の過剰包装が、時に気になり、プラスチックは石油から作られ、プラゴミはなかなか自然に戻らないとか、小さなプラゴミはイルカやホヌ等がエサと間違えて食べちゃうから危険....などなど。環境問題にまで意識が向いていきます。


ビーチでプラゴミを拾ったり、贈答用以外はなるべく過剰包装のものは買わない等、できることからやってますが、もっと多くの人に意識してもらえるといいなと思います。


いつも帰国して思うのは、一見便利だけど過剰なくらい包装されてるものが多いという事、お店で買い物してたくさん出るプラゴミに心が重くなります。


話が逸れてしまいました。


さて、日曜日のイベント、

ファーマーズマーケットへ。

お目当は、タイパッタイとクッキーと野菜と卵。後は、友人知人に会うこと。ちょっとした社交場なのです。(笑)

野菜や果物、苗、コーヒー、洋服、ジュエリー、ハワイアンの工芸品、絵、パン、マックナッツ、アロマ、マッサージ、タイフード、ジュースバー、オラクルカード、リーディング、まあいろいろあります。ライブもあったりでとても楽しいのです。


ランチにタイフードを食べました。

豆腐パッタイ、生春巻き、ハニージンジャージュース。

やっぱり美味しい。タイ出身の友人の作るパッタイは人気があります。

海で仲良くなった友人たちも多くがやってきます。

たまたま同じテーブルになったロコ(地元民)ともおしゃべり。腹ごしらえできて、ゆっくりフリータイム。

まず、さーっと一緒に見てまわりAちゃんは私の友人だと紹介して、別行動しました。


とても美しいジュエリーをゲットしたAちゃん、すごく安くしてもらえたらしい。(笑)

友人作のネックレス、それは良かったね!

(あとでこっそりお礼を言いに行く)


私は、いつものクッキーを買ってデザート代わりに食べました。ジップロックに入っただけの新鮮なマックナッツを買ったり、ラウハラの小物を売ってる知人のブースでおしゃべりしたり、いろいろ。


新しいブースでは、超イケメンのお兄さんがTシャツを売ってて、あまりにもかっこいいし声も素敵だったので、思わず買おうかと思ったけどやめました。(オーランド ブルームに似てたの。ロード オブ ザ リングの)

美しいっていいですね、目の保養!(笑)

Aちゃんに、オーランドに似てると思わない?って言って、ちょっと盛り上がるミーハーな私でした。


夕方は、コナコーヒーファーマーで、セラピストで、ドルフィン仲間、先日コーヒーを買った友人宅へ。


パイプセレモニーに参加させてもらいました。

みんなで輪になって座り、思いや感謝の気持ちをシェアします。その時にパイプを胸の前で持って話すのですが、みんなに順番にまわされるパイプを持つと、安心し心強くなる感じです。言葉では説明できないなあ。。

輪にいる人たちは、国籍も言葉も違うけど、同じ人間同士。人の心は同じなんだなあと思うし、安全で心地いい。

素直に聞いて、ありのままの気持ちをシェアすることで、何かすーっと癒されてる感じです。

大好きな友人夫妻がホストなので更にいいのでしょうね。


Aちゃん、英語が苦手だということで最初、ちょっと通訳したら、ホストが訳さなくていいよと言ってくれて、、なんとなくわかって楽しめたようでした。Aちゃんも自分の思いを日本語でシェアしたら、みんなは言葉ではなくハートで受けとめてくれたみたいで、通じてました。

すごく穏やかな気持ちで帰宅。

テイクアウトで夕食をゲットして、お家で

美味しくいただきました。

明日は、イルカと泳げる気がする!

そう確信して、おやすみなさい。



ああー!

ごめんね、Amy!!

明日は必ず行くからね〜。


続く
















暮らすような旅 ハワイ島 リトリート

ビッグアイランド    ハワイ島


暮らすように旅してみませんか?


f:id:lehualomi:20161119074137j:plain


ワイ島に行ってみたいけど、ひとりじゃちょっと...とか、運転に自信がないとか、イルカと泳いでみたいとか、のんびりしたいとか、あるいは、行ったことはあるけど、もっとディープなハワイ島を知りたい等。

旅の理由は、人それぞれ。


今回、私が提案できるのは上記のような方をはじめ、普段着のハワイ島を楽しみたい、ちょっとひと休みしたい方にぜひ参加してもらいたいとても小さなプライベート感いっぱいのリトリートです。


と言っても、私がどんな人なのかわからないのに申し込むには勇気が必要?かもしれないですね。

ブログで、昨年の旅をアップしているので、

よかったら読んでみてください。



日程は、

①2017年1月18日(水)出発〜24日(火)帰国

   募集終了

②2017年1月25日(水)出発〜31日(火)帰国 

   募集終了


    5泊7日のリトリートです。コナ空港集合解散


募集人数は①②それぞれ 2〜3名のみ。

                  

    おひとり  180,000円           

        

含まれないもの

 日本からハワイ島コナまでの航空券代、

海外旅行保険代、外食やお土産等をはじめ

個人的な費用、チップ。ロミロミマッサージ等のアレンジはしますが実費各自払い。


含まれるもの

コナ空港までの送迎、ウェルカムランチ、

滞在中の宿泊費、朝食、移動費、シュノーケルのレンタル代、各種コーディネート代、ガイド、通訳、通信費、公園入場料等。


原則、女性限定です。

おひとりで、あるいはお友達との参加、親子での参加大歓迎です。

ペアでの参加を希望される方は、ご相談ください。

なお、小さなお子様は今回は申し訳ございませんが、対象外とさせていただきます。


詳細は、お問合せ頂いた方に後ほどご連絡させていただきます。


lehualomi 💟gmail.com


💟を@に変えて、ご連絡ください。


1月のハワイ島には、アラスカから鯨が出産や子育てにやってきます。

イルカと泳げるハワイ島ですが、イルカ保護のためにイルカと泳げなくなる可能性も出てきていますので、イルカと泳ぎたい方は、このリトリートでなくてもお早めに行かれることをお勧めします。


現地集合ですが、その頃には羽田〜コナの直行便も就航しています。選択肢が増えるのはいいですね。


ピンときたら、カレンダーにマークを付けて

ご連絡ください。いろんな場所を観光する旅ではありませんので、念のため。

暮らすようなディープな旅✨


キラウエア火山は行きますよー❣️



🐬🐬🐬💟🐬🐬🐬💟🐬💟🐬


スーパームーン明けて、募集開始しました。




Mahalo



f:id:lehualomi:20161119074320j:plain

(このサンセットを見に行きませんか?)


2名以上集まれば、プライベートリトリート企画もできます。お問い合わせは、


lehualomi ※ gmail.com


※を@に変えてメッセージください。







遠隔ヒーリング

私は、ハワイ島セドナ、アラスカ、南仏が大好きです。

 

スピリチュアルに興味があったわけではないけど、ロミロミやボディワークの勉強したり、ハワイ島セドナに暮らしていたら、周りの影響もあって、見えない次元のことにも関心を持つようになりました。


面白いことに、ハワイ島セドナで、あなたはヒーラーよね、とよく言われました。

私は、ヒーラーじゃなくてセラピストです。しかも、まだ修業中のねって答えてました。



私は、ロミロミが好きです。

マッサージは、するのも受けるのも好き。

セッション中は、なんにも考えなくて集中できるから楽しいのです。しかも喜んでくれる相手がいますから。


学校で、チャクラについて、エナジーワークも学びました。


レイキや量子力学のことを思うと、遠隔ヒーリングは可能だとわかりました。


友人や妹にモニターになってもらって遠隔ヒーリングをやってきました。

実際に目の前でマッサージする方が好きだけど、遠隔は便利というか、おもしろいなと思います。エナジーワークなのですが、集中力が必要で、だけどリラックスしてないと効果が薄い。受ける人も無になってリラックスしてるのがいいみたいです。


1回 10分でモニターを募集します。

2回セットで4,000円。女性限定。

主に、チャクラバランスを整えることをして、気になる部位にエネルギーを送ります。

興味のある方はぜひ一度お試しを。


lehualomi ☆ gmail.com

☆を@に変えてご連絡ください。


f:id:lehualomi:20161119083432j:plain

(写真はアリゾナ州 アンテロープキャニオンにて)