暮らすような旅が好き

ハワイ島が大好きで大好きでしょうがないのです。野生のイルカと泳いだり、アロハな人たちとの交流、海、空、森...アイランダー。ハワイ島に行ってみたい誰かに届きますように。

ハワイ島暮らすような旅その10

旅の回想.....。


月曜日の朝。6日目。


毎日、お天気でごきげんなハワイ島です。


朝ごはんには、ハワイのフルーツがいっぱい。なんと贅沢なことでしょう!

友だちの庭で採れた元気な果物は、食べてパワーもいただく感じです。


あったかいコーヒーをポットに入れて、いざ海へ。

そろそろ、イルカと泳ぎたい!


今日もいない?の....。

まだ静かな海にはイルカは見えず。。

アラスカからの観光客の女性にイルカは来るかしら?と聞かれる。

さあどうかなぁ〜?

来てくれるといいね〜🐬

彼らはここで待つことに決めた。


私は、もう少し南下して別のビーチへ行くことにしました。


砂地のビーチでエントリーはやさしい。

ただ、イルカは沖の方に来るから、かなり泳いで行かなくちゃいけない。


途中、丘の上から海をチェックすると、

スピナードルフィンがジャンプしてるのが見えました。


Aちゃん、いるよー!たくさん来てるー!


はやる気持ちを抑えながら、急いでビーチへ車を走らせる。


すでに、何人か泳いでるみたいだけど、多すぎなくていい感じ。

波はあるけど、高くない。

Aちゃんに かなり泳いで行かなくちゃいけないから、帰りの体力は残して楽しんでね。

海ではぐれたら、自分のペースで陸に戻ることにしました。


沖まで一緒に泳いで行きました。

海の中では、イルカのジジッー、キュルキュル、という声が聴こえます。

この音を初めて聴いた時の感動は、言葉にできません。

以来、数えきれないくらいイルカと泳いでいることが答えです。


沖に出て、さらにその声は大きくて、少し

潜ったりしてみると、

きゃあ〜🐬

久しぶりーー✨

会いたかったよ〜💟


ときどきAちゃんを確認しつつ。

また、泳いだ。

大丈夫そうで安心。


イルカはいないけど潜りたくて、ひとり遊び

をはじめたら...

ゆっくりと近いてきてくれた!

わーい、たくさんやってきたー💟

目と目があって、時間が止まる。

ベイビーもいて、ママと泳いでる。

海の中は、別世界。

元気なイルカたちは猛スピードで泳いで

ジャンプしたりしてる。

ざっと30〜40頭くらいいたかな?


イルカたちと一緒に泳いでると目の前から

人が私向かって泳いできた。浮上して、

ハグ! なつかしのドルフィンピープル。

おかえりー!いつ帰ってきたの?

いつまでいれるの?

なんて言われながら、次々と海中ハグ!


そして、またイルカと泳ぐ。


楽しんで、後ろ髪引かれつつも、十分楽しんでハッピーな気持ちで、歌を歌いながらのんびり陸に向かった。

これから行く人たちとすれ違いながら、しあわせな気持ちで泳いで陸を目指す。


砂浜にあがると、Aちゃんはすでに上がってた。


楽しかったね〜🐬

彼女も幸せそうでほんとによかったね!


でも、なんとイルカは見れなかった?って。

えーーー?


まだまだいるから、しばらくしてまたエントリーした方がいいよ!

ってことで、Aちゃんリベンジすると、

満面の笑顔で帰還してきた。


よかったねー❣️

あきらめないで、がんばって泳いでったら

とうとうイルカに会えたようでした。


しばらく海を眺めながらコーヒーを飲んで

余韻にひたる。

次々と友人たちもやってくるし、海からも戻ってくる。

みんな笑顔!


私、イルカに会えたあと、泳いで戻る途中に

すごくきれいなまあるい石を見つけたの。

ちょっと深いけど、えいって潜ってひろって

きた。

Aちゃんに、その石をプレゼントした。


きれいでしょう。この石を見て、ときどき

イルカと泳いだこと、今日のこの美しい朝を思い出してね!と。


もうひとつの時間を忘れないでね、と思って

渡しました。


水のシャワーを浴びて砂を流して、帰宅。

ルンルンルン🎵


帰宅して、シャワー浴びて、洗濯。

少しゆっくりして、ランチを食べに友人宅へ。ずっと招待してくれてたのに遅くなって

ごめんね。


私の好物のパパイヤサラダを食べに行く。

エイミーのパパイヤサラダは、どこのレストランのよりもずっと美味しいの!!

すし太郎と日本米でちらし寿司を作り、

パパイヤサラダもみんなで一緒に作りました。海で獲った大きなロブスターはひとりに一尾、私のバースデーの為に料理してくれた。

他にもいろいろ。デザートはなんだっけ?

アイスクリームだ!

お腹いっぱい食べてしあわせ三昧。


10歳になる息子のリリカイが、絵を描いてくれてた。いつもお花をくれたりする優しいカイは2歳だったのにね、大きくなった!


Aちゃんも一緒に行ったので、彼女にレイメーキングを教えてあげてとお願いしようかと思っていたら、なんとティーリーフやお花が用意されていた。

よかったら、一緒に作らない?って。


f:id:lehualomi:20161123105042j:plain


楽しくおしゃべりしながらも

それなりに素敵なレイができました。

Aちゃん、記念に持って帰ればいいよ。


ウクレレを弾いたり、歌ったり、楽しい時間はあっと言う間に過ぎていきます。


帰りにバナナやパパイヤを、またもらってしまった。ありがとう!


続く







ハワイ島暮らすような旅 その9

回想  ハワイ島5日目。


今日も朝から海へ。

波が高ーい!!

ビッグウェーブの向こうでたくさんのイルカが泳いでる。スピナードルフィンがジャンプして、楽しそう。

うーむ、以前の私なら、迷わずGoだけど、

(イルカが泳いでると見境なく行ってた頃があって、一度波にもまれてヤバかったことがあります。ケガをして流血したり、マスクが波で飛んでったり、セラピストの大事な指の靭帯損傷したり武勇伝はいっぱい。)


Aちゃんにイルカと泳いでもらいたいけど、安全第一!しばらく眺めて楽しみました。

少しは成長したかな?

別に場所に移動しました。

イルカは来てなかったけど。。

たくさんの陸イルカとおはようの挨拶とハグ。なんて美しい朝かしら〜なんて言いながら、みんなでおしゃべり。

そして、海の中へ。


Aちゃんも慣れた海を自分の好きなように楽しんでいたようです。

私は、ホヌ(亀)と少し泳ぎました。

ホヌは、ゆったりと泳ぐので楽しいんだけど、深く潜られるとついていけない。

そんな時は、上のほうで浮かんで待ってる。

息継ぎに上がってくるから。

でも、ホヌも本気を出すと泳ぐのとても速いです。近くで泳ぐと目がとても深い。

ホヌ、大好きです。


泳いだ後は、バスタオルの上に寝そべって甲羅干ししてまったり昼寝。

水着が乾いた頃、帰宅する。

お腹がすいて、近所の友人宅でバナナをもらって食べながら帰宅。

シャワー浴びて、ごはん食べてポーチで海を眺めてまったり。


今日は、日曜日なのでゴミを出しに行く。

週に3回の決まった曜日に集積場のゲートが開いて所定の時間内に出しに行きます。

全てのゴミを持って行って、分別ごとに捨てます。

このエリアは、基本的にリサイクルできる紙ゴミ、ガラスの容器、ペットボトル等とそれ以外に分けて出します。ゴミ集積場はアメリカらしく?  一般のゴミは大きなダストボックスへ投げ落とします。そしてコンテナへ。

リサイクルのものは専用のコンテナへ。


今日は、滞在先の友人の分も持って行きました。ゲートを進むと監視員がいるので、ハローと言って車を寄せる。監視員のおばさんもハローと笑顔で言ってくれる。車からゴミを出してそれぞれの場所に捨てる。ラジオの音楽が大音量で流れてて、ゴミを捨てるのも明るいハワイ島。サンキュー、ハブ ア ナイスデー!なんて言いながらゲートを出て行く。


ゴミを出しに行くなんて、ハワイ島の日常を知ることができるし、暮らしてるみたいでしょう〜なんて言いながら、日本との違いもわかるしゴミについて考えたりもすることになり、ちょっとゴミ談義する。


日本の過剰包装が、時に気になり、プラスチックは石油から作られ、プラゴミはなかなか自然に戻らないとか、小さなプラゴミはイルカやホヌ等がエサと間違えて食べちゃうから危険....などなど。環境問題にまで意識が向いていきます。


ビーチでプラゴミを拾ったり、贈答用以外はなるべく過剰包装のものは買わない等、できることからやってますが、もっと多くの人に意識してもらえるといいなと思います。


いつも帰国して思うのは、一見便利だけど過剰なくらい包装されてるものが多いという事、お店で買い物してたくさん出るプラゴミに心が重くなります。


話が逸れてしまいました。


さて、日曜日のイベント、

ファーマーズマーケットへ。

お目当は、タイパッタイとクッキーと野菜と卵。後は、友人知人に会うこと。ちょっとした社交場なのです。(笑)

野菜や果物、苗、コーヒー、洋服、ジュエリー、ハワイアンの工芸品、絵、パン、マックナッツ、アロマ、マッサージ、タイフード、ジュースバー、オラクルカード、リーディング、まあいろいろあります。ライブもあったりでとても楽しいのです。


ランチにタイフードを食べました。

豆腐パッタイ、生春巻き、ハニージンジャージュース。

やっぱり美味しい。タイ出身の友人の作るパッタイは人気があります。

海で仲良くなった友人たちも多くがやってきます。

たまたま同じテーブルになったロコ(地元民)ともおしゃべり。腹ごしらえできて、ゆっくりフリータイム。

まず、さーっと一緒に見てまわりAちゃんは私の友人だと紹介して、別行動しました。


とても美しいジュエリーをゲットしたAちゃん、すごく安くしてもらえたらしい。(笑)

友人作のネックレス、それは良かったね!

(あとでこっそりお礼を言いに行く)


私は、いつものクッキーを買ってデザート代わりに食べました。ジップロックに入っただけの新鮮なマックナッツを買ったり、ラウハラの小物を売ってる知人のブースでおしゃべりしたり、いろいろ。


新しいブースでは、超イケメンのお兄さんがTシャツを売ってて、あまりにもかっこいいし声も素敵だったので、思わず買おうかと思ったけどやめました。(オーランド ブルームに似てたの。ロード オブ ザ リングの)

美しいっていいですね、目の保養!(笑)

Aちゃんに、オーランドに似てると思わない?って言って、ちょっと盛り上がるミーハーな私でした。


夕方は、コナコーヒーファーマーで、セラピストで、ドルフィン仲間、先日コーヒーを買った友人宅へ。


パイプセレモニーに参加させてもらいました。

みんなで輪になって座り、思いや感謝の気持ちをシェアします。その時にパイプを胸の前で持って話すのですが、みんなに順番にまわされるパイプを持つと、安心し心強くなる感じです。言葉では説明できないなあ。。

輪にいる人たちは、国籍も言葉も違うけど、同じ人間同士。人の心は同じなんだなあと思うし、安全で心地いい。

素直に聞いて、ありのままの気持ちをシェアすることで、何かすーっと癒されてる感じです。

大好きな友人夫妻がホストなので更にいいのでしょうね。


Aちゃん、英語が苦手だということで最初、ちょっと通訳したら、ホストが訳さなくていいよと言ってくれて、、なんとなくわかって楽しめたようでした。Aちゃんも自分の思いを日本語でシェアしたら、みんなは言葉ではなくハートで受けとめてくれたみたいで、通じてました。

すごく穏やかな気持ちで帰宅。

テイクアウトで夕食をゲットして、お家で

美味しくいただきました。

明日は、イルカと泳げる気がする!

そう確信して、おやすみなさい。



ああー!

ごめんね、Amy!!

明日は必ず行くからね〜。


続く
















暮らすような旅 ハワイ島 リトリート

ビッグアイランド    ハワイ島


暮らすように旅してみませんか?


f:id:lehualomi:20161119074137j:plain


ワイ島に行ってみたいけど、ひとりじゃちょっと...とか、運転に自信がないとか、イルカと泳いでみたいとか、のんびりしたいとか、あるいは、行ったことはあるけど、もっとディープなハワイ島を知りたい等。

旅の理由は、人それぞれ。


今回、私が提案できるのは上記のような方をはじめ、普段着のハワイ島を楽しみたい、ちょっとひと休みしたい方にぜひ参加してもらいたいとても小さなプライベート感いっぱいのリトリートです。


と言っても、私がどんな人なのかわからないのに申し込むには勇気が必要?かもしれないですね。

ブログで、昨年の旅をアップしているので、

よかったら読んでみてください。



日程は、

①2017年1月18日(水)出発〜24日(火)帰国

   募集終了

②2017年1月25日(水)出発〜31日(火)帰国 

   募集終了


    5泊7日のリトリートです。コナ空港集合解散


募集人数は①②それぞれ 2〜3名のみ。

                  

    おひとり  180,000円           

        

含まれないもの

 日本からハワイ島コナまでの航空券代、

海外旅行保険代、外食やお土産等をはじめ

個人的な費用、チップ。ロミロミマッサージ等のアレンジはしますが実費各自払い。


含まれるもの

コナ空港までの送迎、ウェルカムランチ、

滞在中の宿泊費、朝食、移動費、シュノーケルのレンタル代、各種コーディネート代、ガイド、通訳、通信費、公園入場料等。


原則、女性限定です。

おひとりで、あるいはお友達との参加、親子での参加大歓迎です。

ペアでの参加を希望される方は、ご相談ください。

なお、小さなお子様は今回は申し訳ございませんが、対象外とさせていただきます。


詳細は、お問合せ頂いた方に後ほどご連絡させていただきます。


lehualomi 💟gmail.com


💟を@に変えて、ご連絡ください。


1月のハワイ島には、アラスカから鯨が出産や子育てにやってきます。

イルカと泳げるハワイ島ですが、イルカ保護のためにイルカと泳げなくなる可能性も出てきていますので、イルカと泳ぎたい方は、このリトリートでなくてもお早めに行かれることをお勧めします。


現地集合ですが、その頃には羽田〜コナの直行便も就航しています。選択肢が増えるのはいいですね。


ピンときたら、カレンダーにマークを付けて

ご連絡ください。いろんな場所を観光する旅ではありませんので、念のため。

暮らすようなディープな旅✨


キラウエア火山は行きますよー❣️



🐬🐬🐬💟🐬🐬🐬💟🐬💟🐬


スーパームーン明けて、募集開始しました。




Mahalo



f:id:lehualomi:20161119074320j:plain

(このサンセットを見に行きませんか?)


2名以上集まれば、プライベートリトリート企画もできます。お問い合わせは、


lehualomi ※ gmail.com


※を@に変えてメッセージください。







遠隔ヒーリング

私は、ハワイ島セドナ、アラスカ、南仏が大好きです。

 

スピリチュアルに興味があったわけではないけど、ロミロミやボディワークの勉強したり、ハワイ島セドナに暮らしていたら、周りの影響もあって、見えない次元のことにも関心を持つようになりました。


面白いことに、ハワイ島セドナで、あなたはヒーラーよね、とよく言われました。

私は、ヒーラーじゃなくてセラピストです。しかも、まだ修業中のねって答えてました。



私は、ロミロミが好きです。

マッサージは、するのも受けるのも好き。

セッション中は、なんにも考えなくて集中できるから楽しいのです。しかも喜んでくれる相手がいますから。


学校で、チャクラについて、エナジーワークも学びました。


レイキや量子力学のことを思うと、遠隔ヒーリングは可能だとわかりました。


友人や妹にモニターになってもらって遠隔ヒーリングをやってきました。

実際に目の前でマッサージする方が好きだけど、遠隔は便利というか、おもしろいなと思います。エナジーワークなのですが、集中力が必要で、だけどリラックスしてないと効果が薄い。受ける人も無になってリラックスしてるのがいいみたいです。


1回 10分でモニターを募集します。

2回セットで4,000円。女性限定。

主に、チャクラバランスを整えることをして、気になる部位にエネルギーを送ります。

興味のある方はぜひ一度お試しを。


lehualomi ☆ gmail.com

☆を@に変えてご連絡ください。


f:id:lehualomi:20161119083432j:plain

(写真はアリゾナ州 アンテロープキャニオンにて)




ハワイ島暮らすような旅 その8

回想ハワイ島の旅...


ハロウィンの夜は、ショッピングセンターのハロウィンパーティー見物へ。


もうほとんどの人が仮装していました。

小さな赤ちゃんからご年配の方まで、みんな楽しそうで良かった。

見ているだけでもテンション上がる。


そのまま買い物もしたけど、仮装した人が買い物してて笑った。


(ここのショッピングセンターのパーキングは、土曜日にファーマーズマーケットが開催されるし、映画館もあります。以前、ハワイアンミュージックで有名なHAPAのコンサートもありました。無料です。)


夕食は、どこで食べようか?と迷って、結果、てしま食堂に行きました。


ダウンタウンのシーフードの美味しいお店にしようか、迷ったけど、ね。

Aちゃんがどこでも行きたいところでいいですよ、って言ってくれたので、決めました。


私のハワイ島の日本のお家のようなお店。

106歳で天寿を全うして、いまはもうグランマはいないけど、今夜は久しぶりにてしまの

海老の天ぷら定食を食べようと思った。


Aちゃんは、すき焼き、お刺身などの定食をチョイス。


小ぶりのやかんにお茶が入ってサーブされます。昭和チック。今夜はスタッフは、ハロウィンの仮装をしててなんだか不思議空間でした。


店内ではグランマの映像が流れていました。びっくりしたけど、再会できたような気持ちになって嬉しかったです。


今日は、実は私のバースデーだったので、ここのデザートの濃厚ティラミスを食べようと思ったのでした。そんなに大きくないんだけど、ひとりじゃ食べきれないから、Aちゃんにも手伝ってもらおうと思って。美味しいのです。


デザートを頼んでもいい?って聞いていると、ハッピーバースデーの歌を歌いながら

友人がケーキを運んできてくれた!!

友人ふたりは、この店のスタッフだけど、別のフロアにいるし、なんで知ってるの?ってびっくりしました。

ロウソクの火を吹き消して、、お祝いしてもらっちゃった。わー、ありがとう!

おまけに、ハロウィンのお菓子ももらってしまった。

いつもグランマのところに遊びに来てて、そして仲良くなった彼ら。

そっか、いまはFacebook があるから、バースデーがわかったのね。(笑)


お腹もハートもいっぱいで、残ったケーキもドギーバッグで帰宅しました。


留守電があって、ハワイアンの友人から、今日はあなたの誕生日だから、遊びに来るかなって待ってたけど来なくてがっかり...一緒に夕食を食べようと思ってたのにと。


えー?!


ごめんなさいコールをして、今日の出来事を話し、お礼とお詫びを言って、明日のランチを食べようと、海から帰ったら来るように言われた。


Aちゃんに相談すると行ってみたいと言われた、、。


とりあえず、今日は体力的に疲れたので

眠くて寝ることにした。

Aちゃん、今日はありがとう!おやすみ。


そんな時に限って、日本からもハッピーバースデーの電話が来る。。

ありがたいような、超眠くてあっという間に夢の中へ。。


続く






ハワイ島暮らすような旅 その7

回想録 ハワイ島の旅 4日目の続き...


片道約3〜3.5時間の女神ペレの棲むハレマウマウ目指して出発!


お水を買いに沿道のコーヒーショップへ。

ケーキの並ぶショーケースに心揺れながらお水だけをゲット。Aちゃんは雑貨やコーヒーのコーナーをチェック。


実は、ここのコーヒーも美味しいです。

コーナー豆も買えます。

時間あるならそのファームの焙煎所併設のショップで買うのがお勧めだったりする


(以前、友人に頼まれて買いに行った時、ここのお店にストックがなくて、お店のスタッフが焙煎所併設のショップを教えてくれたことがありました。翌日、イルカと泳いだ後に行ってみたらショップはクローズしてたの。焙煎の良い香りがしてるのになあと思いながら車に戻るとき、1台の車が来て、なんと中から昨日のスタッフが降りてきたの。彼女が私のことを覚えてくれてて、焙煎中のファクトリーに案内してくれた。中では男性が焙煎中だったけど手伝わせてくれて、できたてホヤホヤを買うことができた。)


次に友人のカフェでランチをゲット。

直営のファームからの野菜やフルーツで美味しい食事もできるカフェレストラン。

私たちは、朝採れのマンゴーをたくさん使ったマンゴーマフィンと野菜いっぱいのキッシュをテイクアウトしました。マフィンは、できたてホヤホヤで我慢できず運転しながらいただきました。


お天気も良くて、オープンエアーにご機嫌な2人のドライブは南へ向かう。


ワイ島は少し移動すると気候も風景も変わります。

溶岩が流れた後?の様相の草木のない溶岩大地を走ります。

しばらくすると、マックナッツの木が見えてきたり、変化に富んでて楽しいー。

ヤギ、牛や馬も見れます。

そして、ペットとして飼われてるシマウマも見れます。(笑)


なだらかな道を降りて行くとプナルウのパンファクトリーのある所で休憩。

大型バスも観光ツアーも一般の車も広い駐車場に結構停まっています。

トイレがたくさんあって綺麗なので、私たちも休憩。サンドイッチやマラサダ、アイスクリームやスムージーなどが食べれます。お土産コーナーもあって、という感じです。

パンはここで作っているので、外にも良い香りが流れて食欲をそそられます。試食ができるので、たいていの人は試食してるかも。

美味しいですよ。

スーパーでも買えるんだけど、レインボーカラーのパンはここでしか買えない?


Aちゃんはマラサダ、私はスムージーをゲット。スムージーは自分でサーブします。なので、たっぷりと注ぎたければできます。私は、飲みきれる量を入れました。たっぷりと!(笑)


さあ、キラウエアまであと半分くらい、がんばろー!


ワイ島もアメリカ的だなあと思うのは、道路に関して。まっすぐな道、アップダウンはあるのにまっすぐな道。日本なら違うタイプの道路になってるなあって、いつも思う。

アップダウンがあるので、たまに前方からの反対車線の車が直前にしか見えなかったり、

同じ車線も然り。安全運転で。


と言っても、サドルロードという別のルートがあるので、この南周りのルートは、車の量が少なくなったように思う。

ここからは時速100マイルくらいで気持ちの良いドライブができたので、気分良く行けました。

※ たまにパトカーがいるので気をつけよう。

日本のようなパトカーじゃなくて、覆面のように普通の車の上に青いランプがついてるので要注意ですよ。


近くになると硫黄の匂いがしてきて、標高も高くなってきています。


到着〜。ゲートで入場料を払うのですが、先日、年パスを買ったので、身分証明書とパスを出します。パンフレットはAちゃんに。


目指すハレマウマウまで、車で3-5分くらい。やっと、来ることができました。


大型バスがいっぱいでびっくりしました。アジア系の観光客が多くなったみたいです。

以前は日本人が多かったけど。

賑やか過ぎてびっくりしたけど、ツアーの皆さんはタイムスケジュールがあるので、あっという間にいなくなりました。


ちょっと静かになって、ゆっくりと座ってハレマウマウ、ペレに挨拶しました。感謝の祈り。そして、ふたりして寝ころんで空見上げました。ちょうど運良く誰もいなかったから。

なあんにも浮かばない、何も考えられない、ただ幸せだなあという思いだけが溢れてきました。

また、別のバスが着いたのでしょうか?賑やかになってきたので移動しました。

ミュージアムを見学して、Aちゃんタイム。

幾つかのお土産をゲットしたご様子です。

お土産は、選ぶのも楽しいですからね。


そして、ラバーチューブへ。

溶岩が流れた後のトンネルのようになってる所。オヒアレフアや大きなシダ、苔の森を歩いて行きます。鳥の声がとても透明で優しく聞こえます。

ここの森の鳥たちの声が今のところ、一番好きです。


ひんやりとしたラバーチューブの中を歩いて、子宮をイメージする人は少なくないかも。外に出たら、リボーンって感じ。


そして、出口の所にベンチがあります。

個人的に、ここはエネルギーの高い場所かなと思っています。

興味のある方は、ここに座って目を閉じてみて。五感が冴えてくるかもしれないですよ。


ちょっと小雨が降ってきて、ブレッシングでした。苔が光って綺麗でした。

森から出ると雨は止んでいました。


スニーカーに履き替えてハイキングへ。

Aちゃん、元気なので1.5時間位のコースへ。

行きは下り道で良い良い。

ジグザグの道を野生のランなどを見つけたり、すれ違う人たちと挨拶しながら行く。

下から登ってくる人たちはちょっとしんどそうな顔で、でも笑顔でハイと言って行く。


下まで降りたー。

昔、火口だっだだろうエリアの入口はオヒアレフアの花が咲いて迎えてくれた。


赤いレフアの花。

摘まないでね。

オヒアと離されると悲しんで泣くという伝説があるから。

今でもハワイではレフアの花を摘むと雨になると言われています。


そして、どんどん歩いて丸い底辺の真ん中あたりで止まりました。

360度見渡して、不思議な世界。

またまた、寝ころんで空を見上げました。

Aちゃんにもすすめて、少し寝る。

岩盤浴みたいで気持ちいい。


言葉はいらない。


さて、そろそろ帰りますか。


今日はハロウィン。

ちょっと街へ行ってみよう、ということで、

まだまだ見るところいっぱいだけど、帰路へ。3時間位のドライブ。

帰りは寄り道しないでまっすぐ帰宅。

着替えて、ハロウィン見物へ。



続く






ハワイ島暮らすような旅 その6

さて4日目。

ハロウィンの日でした。


早朝5時半に目覚めてしまった。

まだ薄暗いけど、ひらめいてある場所へ行って、サンライズをむかえたいと思った。

6時ごろ。

Aちゃんは起きてるかな?

ひとりで行って来ようかと思ったけど、彼女が起きて私がいないとびっくりするかもしれないし、メモして行こうかとも考えたけど、行きたかったってことになるかもしれない。


ドアをノックして応答がなければ、メモして行こうと思った。

「コンコンコン」「はーい」

ドア越しに

「ちょっとひらめいて今からサンライズを見に行こうかと思うんだけど、どうしたい?7時半頃には帰ってくるからゆっくりしてていいよ。」とたずねた。

「行ってみたい。」ということで、急いで

出発した。あったかいお茶を持って。


車はライトをつけて運転。まだ月の時間。

少しずつ明るくなっていく中をひたすら走る。間に合うかなあ?


パーキングに入る前に山の上に光の柱が立ちはじめたので、路肩に車を停めて、車を降りた。

うわあ✨

光が放射線状に広がって、太陽が昇ってきた。じんわりと気温も上がりあったかい💟

カメラマンAちゃん、いい写真が撮れたかな。


再び車で少し走って、パーキングに車をおく。


太陽と月の間で、トレッキングコースを歩くことにした。ビーサンでも大丈夫な道は、神聖な空気が流れていた。

歩くこと15分くらい?で坂道を登ってお目当の場所に着いた。


この景色を見せてあげたくなったので、頑張って歩いた。


坂の上は、断崖絶壁なんだけど、全く怖くない美しい場所で、広くなった場所にある木の下に誰かが椅子を置いてくれてる。腰かけて海やビーチを眺める。あったかいお茶が美味しいね。


自然と言葉が少なくなったトレッキングは、それぞれが自分との対話の時間になったみたいでした。


「さあ、帰ろうか!」

来た道を途中まで戻り、別の道を歩いて戻った。なんとなく思うがままに。

そして、神聖なエリアとされてる公園に戻り、少し歩いた。


今日は、イルカがいてもいなくても、女神ペレに挨拶に行こうと決めた。


昨日の海にはイルカはまだいなかった。

もうひとつの方には、、いた!

でも波が高くてただただ眺めた。


一緒に泳げなくても、イルカが泳いでるのがうれしい!また明日一緒に泳ごうねー!


帰宅して、軽く朝ごはん食べて、着替えて出発!

スニーカーとパーカー忘れないでね。

リュックが便利よ。

1-2時間くらいハイキングするかもしれないから。

おやつも持って行こう🎵

途中でランチもゲットして、、食べることばかり考える私でした。


続く