読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らすような旅が好き

ハワイ島が大好きで大好きでしょうがないのです。野生のイルカと泳いだり、アロハな人たちとの交流、海、空、森...アイランダー。ハワイ島に行ってみたい誰かに届きますように。

ハワイ島ドルフィンスイム

今年9月から、野生のイルカと泳げなくなるらしい。。。




かなり複雑な気持ちです。






でも、それまでは泳げるということ。



行かなくちゃ!





行きたい人、この指とまれ



ハワイ島 のんびりイルカリトリート

羽田からハワイ島への直行便が便利です。
ハワイアン航空から。

https://www.hawaiianairlines.co.jp/deals-and-offers/haneda-to-kona?sf71145253=1


ワイ島への直行便がお得な感じです。

プライベートリトリートのお問い合わせは

lehualomi ※ gmail.com

※を@に変えてメッセージください。

5泊7日 お一人様 ¥180,000- (2名プラン)


※ 5泊7日完全プライベートステイ
     ¥220,000-(1名プラン)
                                                  

f:id:lehualomi:20170421210440j:plain

ワイ島に行ってみたいけど、ひとりじゃちょっと...とか、運転に自信がないとか、イルカと泳いでみたいとか、のんびりしたいとか、あるいは、行ったことはあるけど、もっとディープなハワイ島を知りたい等。

旅の理由は、人それぞれ。


今回、私が提案できるのは上記のような方をはじめ、普段着のハワイ島を楽しみたい、ちょっとひと休みしたい方にぜひ参加してもらいたいとても小さなプライベート感いっぱいのリトリートです。



    5泊7日のリトリートです。コナ空港集合解散。  


基本的には、毎朝ドルフィンスイム(ボルケーノへ行く日を除く) へ行きます。野生のイルカと泳いでみたい方にはハッピーな暮らすような旅、ハワイ島になることでしょう🐬🐬🐬

        


含まれないもの

 日本からハワイ島コナまでの航空券代、

海外旅行保険代、外食やお土産等をはじめ

個人的な費用、チップ。ロミロミマッサージ等のアレンジはしますが実費各自払い。


含まれるもの

コナ空港までの送迎、ウェルカムランチ、

滞在中の宿泊費、朝食、移動費、シュノーケルのレンタル代、各種コーディネート代、公園入場料等。


原則、女性限定です。

おひとりで、あるいはお友達との参加、親子での参加大歓迎です。

ペアでの参加を希望される方は、ご相談ください。




6月にハワイへ

次回のハワイ島旅は6月になりそうです。


スペシャルなイベントがあるからね!



リトリートできるといいなぁ✨




①ハワイ島


②アラスカ〜ハワイ島



どちらが良いか、ちょっと思案中。



2名以上集まれば、プライベートリトリート企画もできます。お問い合わせは、


lehualomi ※ gmail.com


※を@に変えてメッセージください。









なつかしいラナイから

海からの帰り道、電話が鳴った。

路肩に車を止めて電話に出るとなつかしい声だった。


今どこにいるの?


Ke'ei に入る道のところ。


そっちは?


ビーチハウスよ。


えー!!


遊びに来る?


もちろん!

レンタカーは4WDじゃないから、歩いて行くね。じゃあ10分後に!


電話が鳴って受けるために停めた場所は

10年前に初めてロミロミを学んだ学校へ

続く道への入口だったのです。


その場所へ行きたいな、いまどうなっているんだろうと思っていたのでびっくりしたけど、ハワイ島だなぁと素直に感謝しました。


アンティー マーガレット マシャド


ロミロミをする者で彼女の名前を知らない人はいないと思います。

Voices of Wisdom の本でも紹介されているロミロミの神様。


いま電話をくれたのは娘のN。


なつかしいデコボコ道、タクシーに入るのを断られることもある道。いろんなことを思い出しながら歩いて行った。


おー!

変わってないなあ!

あの時のまま、その古いビーチハウスがありました。

門は閉ざされていたけど、お構いなく入って行く。

ナリター!と叫んで見ると、裏手から現れた。

久しぶり〜!


彼女とはロミロミのカンファレンス以来、2年ぶり?だったけど、お変わりなく、相変わらずの優しさで迎えてくれた。


相変わらず洗濯機はなく、お湯も出ないままらしい。(笑)


当時とは別の犬と猫がいた。

どちらも人懐こくて、可愛い。


大きなソファがポーチに置いてあって、そこに座って久しぶりの時間を過ごしました。

f:id:lehualomi:20170122083848j:plain

海を眺めながら、

なんてここは気持ちいいのだろうと思いました。

あー❣️

スプラッシュ!

鯨だーーー💟🐳


テールが見えたり、ブリーチしたリ、

きゃあ✨


Ke'eiで見れるなんて最高な気分でした。

ナリタがベイビーとママみたいねと言って、

6月にアラスカで親子の鯨に会って、ベイビーがとても近くに来たのよ、ボートのギリギリでジャンプして目が合ったの。

冬は鯨がアラスカからハワイに来るから会えたらいいなあって思ってた。


電話くれてありがとう!



いろんなお話をして、やっぱりロミロミの話になっていった。


実際に腕や背中をやってくれて、私にもやらせてくれて、アドバイスをもらった。

テクニックじゃない。

愛がロミロミなんだと改めてわかった。


ここで説明するのは簡単じゃないので、折をみてまた今度。。


大切なものを頂いた。。


波が大きくなってロコのサーファーが楽しそうに波乗りしている。


ここからの眺めは飽きないな。


またくるね。

その日まで元気でね!




あれから10年。

あの時、衝動的に決めたハワイ島行き。

英語もあやしく、解剖学なんて全く知らなくて、まわりは世界中から来ていたプロのセラピスト達で、、よく受け入れてくれたなぁと思います。

翌年、正式にハワイ島のマッサージスクールに留学して、ハワイ州のライセンスに合格して、、。


心にいろんな思いが湧いているのを感じるけど、少し待っていようと思う。


What do I want to do next?








美味しいフルーツ

寒い日本から、あったかいハワイ島

羽田からコナへダイレクトで6.5時間。

地方に住む私にとって、とてもうれしい変化です。


1月のハワイ島、混んでます。(笑)


「変化」「変容」


ここ数日実感しています。



変わらないものなんてない。。



変わらないでほしいと思うことはあるけどね。


いろんな変化にびっくりしたけど、ようやく

受けとめられた。



ワイ島、、💟




f:id:lehualomi:20170116091036j:plain


友人たちの庭から採れたフルーツがいっぱい。

食べても増えていく。(笑)


なんて豊かなんでしょう。



今日もイルカと泳いできました。

ベイビーがすぐ傍で泳いでくれました。



今から洗濯機オンにして、ちょっとお昼寝します。


旅の荷物

旅、海外へ行く時...

何持って行ってるかな?と振り返ってみる。


ワイ島の場合:


まず、パスポート!

航空券(eチケット)、レンタカー申込書

お財布(クレジットカード、円、外貨)

運転免許証(日本、ハワイ)

ケータイ(日本、ハワイ)、(パソコン)

ノート&ペン、文庫本(旅をする木)

iPod mini


これさえあれば大丈夫です。




衣類、ビーサン、水着など

サングラス、歯ブラシ、爪切りなど。



食品  (お粥、日本米、15穀米、味のり

黒ゴマクリーム、おせんべい、ガム、

のど飴、チョコレート、カルピス、お漬物、日本酒、ピエトロ、マヨネーズなど)(笑)

友人たちへのお土産になるのだけどね。


シュノーケルの3点セットやウエットスーツ、タオルや少しの衣類、スニーカーなどはハワイの友人宅に置かせてもらってるし、シャンプーや日焼け止め、洗剤などは現地のオーガニックショップでゲットすることができるし、帰省する感じ。


あまり参考にならないかも...。

中型のスーツケースで。








ハワイ島暮らすような旅 その14

旅の回想.....


最終日、帰国の朝。

早朝、顔だけ洗って車に乗り込み海に行きました。

大切に思っている場所へ。

早朝のその場所には誰もいなくて

私は、ティーリーフとお花のレイを海に流しました。


いろいろと楽しい時間を過ごさせてもらった感謝の気持ちと、また来ます、来させてくださいという想いなどを祈りました。


これから日本に帰ると思うと、まだハワイ島にいたいなあとなごりおしくなるのですが、ご挨拶すると、さあ帰ってまた来ようと思います。

美しすぎる大好きなハワイ島、そう思える場所があるということは、とても幸せだなぁと思います。無条件で心もからだもスピリットも喜ぶ場所、、私にとってはここなんだなあと思います。


自分だけの儀式のようなものを終えて、お家に戻りました。


軽く朝食をつまんで、お部屋を整え、スーツケースを車に運びました。

滞在先の友人とハグをして、空港へ出発。

レンタカーを返却して、出国手続きをして、

Amyにもらったワッフルを食べました。

コナからホノルルへ。

ホノルルから日本へ。

成田でAちゃんとお別れ。

また会おうねー!


別々のリムジンに乗って、私は羽田に向かいました。


羽田で、予期せぬ不思議な出会いもありました。長くなるので、またこんど。

飛行機を乗り換えて四国に飛んで、再び空港バス、最後にタクシーで帰宅します。


タクシーの中で、ずっとユーミンを聴きました。「やさしさに包まれたなら」が沁みました。


長い道のりですが、少しずつ気分が日本モードに切り替わっていけるので、これでいいのかなと思います。


とりあえずバスタブに浸かって、すぐにベッドにもぐりあっという間に爆睡していました。


Aちゃんとは、いまでもたまに連絡を取りあっています。

言葉では説明できないけど、なにか大切なものを見つけたようです。

旅はいろいろされてきたようだったけど、こんな旅は初めてで、めっちゃくちゃ楽しかったと言ってくれます。ハワイ島が大好きになったそうです。


うれしい。


ワイ島


旅のかたちは人それぞれ。

こんな旅もいいものです。(笑)


🐬🐬🐬💟